自然色倶楽部TOP
自然色倶楽部とは?
自然派塗料・自然派染料
柿渋
草木染め
リンク集

自然との出会い・・・・草木染め


緑の星‘地球‘そこに育まれた草や木、梅、あんず、りんご、栗、柿、すすき、・・・・・・・・・。
人間である私たちも、これらの植物と同じく自然の一部です。
それゆえに、これら草木を染料として染め上げた天然繊維の布に親しみや、安らぎを感じるのでしょう。

美味しい物に旬があるように、染料とする草や木にも、いい色を得るのに時期があります。
草木染めはその短い時にあわせて採取した染料を用いて、少し少し染め上げていきます。
草木染めされた布は草や木に近い性質を持ち、長く日光に晒された時や果汁に触れた時、
鉄分などの金属イオンを含む水などで洗濯した時の色の変化、摩擦による色落ちなどもあるかもしれません。
これらのことは染布が生きている自然から生まれた染料で染められた特性です。

50年程前から徐々に私達の身の回りの色は化学物質より合成された便利で丈夫な堅い色にり、
今では化学物質の色ばかりになったと言っても過言ではありません。
化学物質に取り囲まれた生活では心身共に目に見えない多くのストレスを与えています。
アトピー性皮膚炎、不眠症、気管支喘息などの心身症を起こし、
又ダイオキシンに代表される様な環境破壊の問題を引き起こしています。

それに対して草や樹木から採取されるハーブの自然の色は安全で優しく、
身の回りに置くことにより様々な癒しの効果があるといわれております。
ハーブにはどれも共通した有効成分として酸化を防止する作用が認められております。


自然色倶楽部では自然の色を広げる為に、柿渋染、藍染、その他色々な草木染めに携わっております。
糸染、生地染、製品染めなど、小ロットの手染めから機械染まで様々なご要望にお答えしております。
一度お問合せ下さい。

    
Copyright(C)2004-2016 SIZENCOLOR-CLUB All Rights Reserved 
自然色倶楽部